top of page

「不登校児支援ネットワーク プラス・パス」11/26(土)オンラインイベント開催



不登校児支援ネットワーク プラス・パス」のオンラインイベントのお知らせです。

不登校の問題に興味関心のある方、ぜひご参加ください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【プラス・パス】第三回イベントのご案内


八王子不登校児支援ネットワーク「プラス・パス」も、設立して、もうすぐ一年が経とうとしています。

設立後、約三ヶ月に一度をめどにオンラインイベントを開催してきましたが、11月26日(土)に、第三回目のイベントを開催することになりました。

その詳細は、以下のページとPDFファイルをご覧頂ければ幸いです。


■プラス・パス第三回イベント「当事者と支援者の声を聴く」


pluspath_event-vol3_tirashi_1023
.pdf
Download PDF • 233KB


先日の朝日新聞の記事では、2021年度の不登校児数が、過去最多の24万4940人だったことを伝えています。その数は、初めて20万人を超え、増え幅も過去最大となりました。

不登校の問題は、明らかに困難の度合いを増しています。

 

■朝日新聞「小中学生の不登校急増、最多24万人 行事中止や休校…コロナ禍なお」


このような現実の中で、今回は、まず最初にプラス・パス代表の小沢が医療者の立場から「不登校における医療の役割」について講演します。

その上で、まだ 10 代の元当事者の「声」を聴きながら、不登校児が直面する現実をご一緒に考え、更に民間の支援者の立場からプラス・パスとの関わりについて報告して頂きます。


今回も、不登校の問題に関心を持っていらっしゃる方々にお集まり頂き、ご一緒に考える機会になることを願っております。

どうか、よろしくお願い申し上げます。

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page